ブログ

久しぶりにアルパカセーター再入荷しました!

アルパカセーター

ボリビアのアルパカセーターなどが久しぶりに入荷しました。
というのは、これには長い話があるので、感慨ひとしおです。

2006年にボリビアの首都ラパスに行った時に、
とても良いアルパカの商品を見つけて何とか直接仕入れられるようになりました。

それから毎年オーダーして主に手編みのセーター、
カーディガンを仕入れていました。お客様にも気に入っていただき、
「今年のアルパカはどんな感じ?」と
その年のデザインを楽しみにしてくださっていました。

ところが2011年の秋に、
「中国人のバイヤーがやってきて、アルパカの糸と編み手を押さえてしまっている。
今後は今までのように作れなくなりそうだ」
と言われてしまいました。

そして実際にそのコメント通りできなくなってしまいました。
せっかく見つけた良いものだったので残念でした。

それが今年連絡してみたところ、また仕入れることができたというわけです。

再入荷段ボール箱

 

アルパカとひとことで言ってもその糸の質はいろいろで、
このメーカーは柔らかい上質の糸を使っています。
そして今回の7割が手編みのものです。

やはり手編みは人の手のぬくもりがある感じで優しい、柔らかい温かさを感じます。

アルパカセーター手編み

 

3割は機械編と言っても、
大きな工場で一気に機械が音を立てて編むのではなく、
一枚一枚いわば「昔の手編み機」で編んで作っているようなものです。

ぜひ、アルパカの優しい温かさを味わってみてください。


11月4日追記

アルパカセーターの商品ページができました。
ネットショップから直接ご購入はいただけませんが、
店舗にお問い合わせいただくことでご購入できます。
ぜひご覧ください。

アルパカセーター商品ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る