ブログ

蜘蛛 てつや

蜘蛛

この時期、朝店を開けようとすると
ドアに大きく蜘蛛が巣をかけていることがあります。

ミドスの入り口は、ちょうど交差点の角にあります。
それで、歩く人の安全と店の防犯のために常夜灯をつけているんです。

常夜灯

だから、夜はたくさんの虫たちが飛んできます。
入口には屋根もあるため、雨も当たりません。
蜘蛛にとっては、網を張って虫を待つのに絶好の場所。

それで、朝ドアを開けると、
蜘蛛がせっかく張った巣を壊すことになってしまうわけです。

わるいね、蜘蛛さん。
せっかくきれいに張った網なのに、、。

蜘蛛さんも食料を確保しなきゃいけないのはよーく分かってるんだけど、
こっちも生活しないといけないんだ、許しておくれ、、。

 

そしてまた今晩も、蜘蛛は網をかけ、
明日またそれを壊して店を開ける、、、。

そんな毎日が続いてます(笑)

 

ところで、『蜘蛛』と書くといかにも蜘蛛らしく、
『雲』と書くとそれはいかにも雲らしい。

そういう風にインプットされているといえばそれまでだけど、
漢字はうまく表現しているなぁ。
と妙に感心しきりしてしまうのでした!

関連記事

ページ上部へ戻る